個人情報について|ラポルテホール

当社は、今日の高度情報通信社会において個人情報が重要な資産であることを理解し、個人情報を正しく扱うことが当社の重要な責務であると認識し、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めることとする。
なお、本文中の用語の定義は、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」という。)及び関係法令によります。

芦屋都市管理株式会社
1 個人情報保護に関する法令や規律の遵守
当社は、個人情報保護法その他の関係法令、個人情報保護委員会の定めるガイドライン等及び本プライバシーポリシーを遵守し、個人情報を適法かつ適正に取り扱います。
2 個人情報の取得
当社が個人情報を取得する際には、利用目的を明確にし、適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得します。
3 個人情報の利用目的
当社が取得した個人情報は、取得の際に示した利用目的と合理的な関連性のある範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。また、個人情報を第三者との間で共同利用し、又は個人情報の取扱いを第三者に委託する場合には、共同利用の相手方及び第三者について個人情報の適正な利用を実現するための監督を行います。
4 個人情報の外部委託
当社は、本人に明示した利用目的の範囲内で、個人情報を取扱う業務を外部委託する場合があります。委託先に対しては、契約書等で個人情報の取扱いに関する事項を定め、個人情報の安全管理について必要かつ適切な監督を行います。
5 個人データの第三者提供
当社は、取扱う個人情報を事前に本人の同意がある場合又は法令で認められている場合を除き、第三者に提供いたしません。
6 個人情報の管理
(1) データ内容の正確性の確保
当社は、個人情報について、利用目的の達成に必要な範囲内において、 正確かつ最新の内容に保つとともに、利用する必要がなくなったときは当該個人情報を消去いたします。
(2) 安全管理措置
当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止その他の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。 (3) 従業員の監督
当社は、個人情報を従業員に取り扱わせるに当たっては、個人情報の適正な取扱を周知徹底するとともに適正な教育を行い、必要かつ適切な監督を行います。
7 保有個人情報に関する受付
(1) 本人又は代理人から、保有個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加、利用停止及び消去などの要求がある場合には、法令に従い速やかに対応します。
(2) 前号の要求の場合には、当社所定の請求書にご記入の上、請求書に記載の書類と併せて当社窓口までご送付ください。
8 組織・体制
当社は、業務上使用する個人情報について適正な管理を実施するとともに、業務上の個人情報の適正な取扱いを実現するための体制を実現します。
9 個人情報保護方針(プライバシーポリシー)の改正について
当社は、本プライバシーポリシーの内容を適宜見直し、必要に応じて変更することがあります。その場合、改訂版の公表の日から変更後のプライバシーポリシーが適用されることになります。

平成17年4月 1日 制定
平成29年5月30日 改定